八十八のこだわり

私たち八十八は、日本の農業発展を真剣に考え貢献したいと考えております。
ここ八十八を原点として農業について発信できる環境を作り、様々な方の目に留めていく事で価値を伝えあらゆる問題点(農業従事者の減少・高齢化・TTP・食料自給率の低下)を改善する一端を担いたいという強い思いがあります。

決して簡単なことではありませんが、生産者の為、消費者の安全の為、我々が出来る事を具現化してまいります。

こだわりの食材

八十八は素材が命。
こだわりを持って育てられた作物を農家さんの想いを持ってお客様に提供します。厳選されたお米を丁寧に土鍋で。旬のお野菜は一番美味しい調理方法で。必ずやお客様に感動をお届けできると自負しています。

こだわりのお酒

お米の味をストレートに感じられる純米系統のみを品揃え。 産地、酒米、製法はもちろん、酒蔵さんの想いをお聞きしてピックアップしております。八十八のお食事に合うことを1番に考え、商品説明と共に1杯1杯丁寧に注がせて頂きます。

こだわりの空間

モダンでスタイリッシュ。細い通路の奥、緑の暖簾をくぐれば、そこには開放的なオープンキッチンに圧巻の土鍋ステージ。
大人の秘密基地のような空間をご用意しております。また、八十八はおもてなしにも妥協しません。
農家さんの想い、そして私たちの想い。その価値をぜひ感じてみてください。

八十八スタッフ

八十八の想い八十八(やそはち)は、限りある資源を大切にし食物のいのちを適切な方法でご提供いたします。日々の喧騒から、一歩店内へ踏み入れて頂くとモダンテイストの癒しのBGM、そしてそこから漂う料理の香り。私たちは、あらゆる人の心の拠り所として空間を創造致します。また行きたくなる。つい、足がのびる。お客様にとって、そんなお店になれたらいいなと考えております。

有馬 浩平

オーナー

ここ八十八を原点として農業について発信できる環境を作り、様々な方の目に留めていく事で価値を伝えあらゆる問題点(農業従事者の減少・高齢化・TTP・食料自給率の低下)を改善する一端を担いたいという強い思いがあります。

柳 泰元

料理長

小倉の某有名店で10年料理長を務め、今回八十八の夢に賛同。農家さんの思いをカタチに真心込めて調理します!

鎌田 颯

こだわり伝え隊 隊長

代表の想いに感銘を受け、共に独立。食材、料理、お酒に込められた想いを全力でお伝えします。『食料自給率をあげる』をモットーに隊員一同邁進して参ります。

吉武 優樹

副代表

代表の想いに感銘を受け、共に独立。仕事は細部までに拘り、全力で行う。そして全員が万全な仕事を出来るように影のサポートに徹する。